シックハウス症候群とは

空気の質は私たちに深く関係しており、空気汚染は私たちの健康に多大な悪影響を及ぼします。家庭や職場の空気汚染は、われわれに深刻な健康障害を引き起こす可能性があるのです。

アメリカ環境保護庁(EPA)は、室内の空気汚染がアメリカ社会に最も重大な環境危機をもたらすトップ5の要因であると発表しております。

身近な問題として正確に知らない方も

シックハウス

まさかこの絵のように家が病気にかかったことをシックハウスだなんて言う人は、ほとんどいないでしょう。どちらかというとこのような古い家よりも、新しく建てられた家の中で起こる問題なのです。

シックハウス症候群という言葉はすでに一般的なものとなっております。ただ、身近な問題として正確な概念を知らない方が意外といらっしゃいます。というのも、これまで室内空気汚染に対する関心事は、石油ストーブや石油ファンヒーターなどの暖房機から発生する窒素酸化物や、ダニ・カビなどによるものが中心となっていたからです。

目がチカチカする…、頭やのどが痛い…

キレイ好きで神経質な人だけが発症する病だと思われがちなシックハウス症候群ですが、近年、新築またはリフォームした家に入居した人から、「目がチカチカする」「頭やのどが痛い」といった症状を訴える方が増えてきました。

このような症状がシックハウス症候群と呼ばれ、症状のほとんどは新築、リフォームの後におこります。住宅の高気密化や化学物質を放散する建材等の使用による室内空気汚染が原因と考えられています。

このシックハウス症候群は、住宅の高気密化や建材等に起因するものだけでなく、家具や身の回りの日用品、カビやダニ等のアレルゲンも原因に挙げられます。また、個人の化学物質に対する感受性(生理的反応)の強さも関係していると考えられています。

なお、シックハウス症候群という言葉は日本だけで使われる言葉で、欧米では Sick building syndrome(SBS)と呼ばれています。

広範囲に作用!シックハウス対策で、癒されるご家庭に!
オゾン式空気清浄機は、フィルターを通過した空気だけを清浄する従来の空気清浄機とは違い、マシーン本体から微量オゾンを発生させ、その浄化パワーが室内の全てのものに隅々まで浸透し、シックハウスの原因となる、室内空気中化学物質及び総揮発性有機化合物(VOC)を短時間で分解消去します。